LINEお友だち追加で「書類分類シート」プレゼント!こちらをクリック

【書類整理サポート実例】モニターNO.16③◇ホームファイリング完成!

大阪市城東区在住 整理収納アドバイザー
『ラクな仕組みで、ラクな暮らしを』
おかむら じゅんこです

にほんブログ村テーマ 書類整理&ホームファイリングへ
書類整理&ホームファイリング

 

書類整理サポート3回目のモニター様宅へお伺いしました。

今回でようやくホームファイリングが完成です。

 

前回(2回目)の様子はこちら↓

あわせて読みたい
【書類整理サポート実例】モニターNO.16②◆バーチカルか簿冊式か? 書類整理サポート2回目にお伺いしました。モニター様です。 前回のサポートの様子はこちら 【バーチカルファイリングか簿冊式か?】 前回、ご自宅の書類の整理はほぼ終...

 

目次

個別フォルダーのラベルシール

早速ラベルシールを手分けして貼っていきます。

ホームファイリング 個別フォルダー ラベルシール

お選びいただいたのはこの5色です↓

イトーキ 見出しガイド ホームファイリング

二人で貼ったので、ラベルは30分弱で貼り終わりました。

 

ビフォーアフター

【before】
ホームファイリング 書類整理

【after】
ホームファイリング バーチカルファイリング

(※お仕事のファイルボックスは2つありますが、写っておりません)

カラー分けされていると見やすいですね!

お仕事の書類はご自身の仕事の部屋へ、金銭などの書類も別の場所へそれぞれ保管され、日常的に使う書類のみリビングに置かれます。

ホームファイリング バーチカルファイリング

 

こちらのお客様はデザイナーさんなので、過去にデザインしたものがどんどん溜まっていく状態だそうです。

そちらは簿冊式(ファイル式)で保管され、現在進行中のものだけ、今回バーチカルファイリングに入れることになりました。

過去のデータも今だいぶ増えてきたそうで、すべてを保管することはスペース的に難しくなってきます。

 

自分なりの基準、どれを残すか、どこまで残すかを決めておけば、そのルールにしたがって、残す・捨てるの判断ができるので、後々ラクになります。

ですが、デザインしたデータが古い新しいは関係ないので、どう残すかは難しいところですよね。

基準は自分で決めるしかないのですが、どうしても決められなければ、デジタルですべて残してしまうのもひとつの手です。

スキャンしてデータを保管しておけば、捨てるのが不安、というのがひとまず解消されます。

5年と決めたら、5年までは紙で保管、それ以降はスキャンしてEvernoteなどに保管、というルールを作り、それにしたがって管理できればスペースが圧迫されることもなくなります。

お仕事の書類も増えてきてお困りでしたら、またご相談いただければ、と思います。

書類整理おつかれさまでした!(^^)

 

最初からサポートの様子をご覧になりたい方は↓

あわせて読みたい
【書類整理サポート実例】モニターNO.16①◆個人事業主の方の情報管理 書類整理サポートにお伺いしました。 ご新規モニター様です! 以前お片づけサポートを受けて下さった方で、書類整理サポートのモニター様にもお申し込み下さいました。 ...

書類整理サポートの詳細はこちら

バーチカルファイリングとは
バーチカルファイリングとは?
ファイルボックス おすすめ
おすすめファイルボックス
ホームファイリング 個別フォルダー 書類整理の方法
おすすめ個別フォルダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる