大阪・兵庫・奈良・京都 お片づけ・書類整理サービス公式LINEはここをクリック

【お片づけ実例】L 字型キッチンのコーナー部分の使い方の一例

L字型キッチン ビフォアフター 片付け方
  • URLをコピーしました!

大阪市城東区在住・整理収納アドバイザ
おかむらじゅんこです
2018年より訪問お片づけサポートを中心に活動しております。

お片づけサポート、キッチン2回目にお伺いしました。

前回の様子はこちら

前回は、システムキッチンの収納の中と食器の一部をサポート致しましたが、今回は前回の続きと食品やキッチン消耗品のストック、食器を整理していきます。

すべて出して分類していきます。

目次

キッチンパントリー

食品ストックは収納庫(パントリー)がありますので、分類してからこちらへ収納しました。

Before
After

食器棚

食器棚の上の部分です。お弁当ストックは別の場所へ移動して食器を主に収納しましたが、上部にゆとりを作るように置くと、食器が取り出しやすいです。

Before
After

食器棚の引き出しの部分。引き出しごとにテーマを決めるのがポイントです。

Before
After

キッチンL字型のコーナー部分

キッチンはL字型キッチンなのですが、角のコーナー部分って奥行きがあって変形しているスペースなので、どういうふうに収納すればいいか難しいですよね。こちらに賞味期限などがある食品類を置くと、奥にあるものは賞味期限が確認しづらいです。奥には頻度の少ないものを見えるように置き、手前は使いやすいので、よく使う食器を置きました。

Before
L字型キッチン収納
After

こちらの使いやすい手前の部分には、比較的使うお鍋や、食器棚が小さめなので食器も置きました。奥には使用頻度の低い調理器具を置いてます。

L字の部分はとても広さがあるので、最大限に使いたくなりますがあえて無理してまで使わないこともポイントかもしれません。

L字型キッチンのコーナーは何を入れたらいいんだろう?とお悩みの方には、そのお家に合わせたものを考えて収納させていただきますよ^ ^

食器棚全体

Before
After

 

キッチン全体

キッチンの調理台や壁などに出ているものをなるべく収納の中へ入るようにしました。

Before
After

作業時間の目安

今回2回目は5時間の作業。キッチン全体のお片付けは5時間×2回で計10時間で終了でした。

キッチンの広さ、モノの量、年代などによっても、作業時間は変わります。

お時間はだいたいの目安として書いています。ご家庭のモノの量や判断スピードによりお時間は変わってくるのですが、2回くらいで大まかには終了される方が多いです。3回目に訪問した際に細い部分を調整させて頂いたり、足りな買った収納を持参させていただく場合もあります。参考になれば幸いです。

L字型キッチン ビフォアフター 片付け方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次