LINEお友だち追加で「書類分類シート」プレゼント!こちらをクリック

【おうちまるごとプラン実例】大阪市淀川区K様

おうちまるごとプラン5回のお客様のサポート実例をご紹介いたします。
(掲載許可いただいてます)

今回はこのような感じで進めさせていただきました。

スケジュール例

1回目:キッチン
2回目:子供衣類・テレビ周り
3回目:食器棚・洗面所一部・クローゼット(奥様)
4回目:書類整理・冷蔵庫
5回目:子供部屋・押入れ・寝室一部

おうちまるごとプラン5回ともご夫婦で参加していただきました。

人手があると進み具合も早いですし、家族と相談します、、と保留になるところもすぐその場で相談して決めていただけるので、より早く先へと進めることができます。

お片付けは体力も使いますので、ご夫婦で協力して進めることができると、助かりますよね♪

目次

Before

お伺い前にお写真全体を送っていただきました。

他にも間取りやお家全体のお写真を送っていただき、わかりやすかったです。

このように、全体を広めにお写真撮って頂けると全体像が把握しやすいです。

部分的な細かいところはお伺いしてから拝見いたしますので、全体を写していただきたいです。

【お悩み】
家全体の収納方法がわからず物が散乱している

モノの定位置を決めるのが苦手、、という方はたくさんいらっしゃいます。

キッチンは、引き出しか開き扉か・収納のサイズ、、

クローゼットなのか押入れなのか、、

家族構成・ライフスタイル、、

などによっても変わってくるので、定位置を決めるのが難しいのも当然なのです。

あとは自分の家だと不便でも当たり前に置いてしまっていたりして、不便さが当たり前になっていたりします。

そんな時、ちょっと他人から客観的に見てもらえる、というのもお片付けサポートの良い点でもあります。

キッチン

キッチンは品物の数や種類が多く、大変な場所ですが、1日3回使う場所ですので、初めに整えられることをおすすめしています。

もちろんここから進めて欲しいというご希望がある場合は、そちらから始めますが、どこから手をつけていいかわからない、という方には、キッチンをおすすめすることが多いです。

ご夫婦で参加して頂いてるとはいえ、体力も必要でしたが、頑張っていただきました。

Before→After

キッチンカウンター下が食器棚になっています。

キッチンは1回目に片付けをしたのですが、5回目お伺いした時まで、ほぼそのままの状態で使って頂いてました。

もちろん、修正したい箇所があれば、5回目までにおっしゃっていただければ改善いたします。

5回目終了までに使い勝手をチェックできるところも継続サポートの良い点です。

食料品ストックはこちらに。(Beforeはありません)

リビング

リビングに子供さんのおもちゃや衣類収納などを置かれていましたが、衣類の収納場所を変更し、おもちゃと引き出しは別の部屋に移動されて、風通しの良い空間になりました。

窓際に置かれていた収納が無くなったので、お部屋の印象が明るくなりました(^ ^)

リビングには書類もありました。

次回お伺いするまでに、できるだけ不要なものを処分していただき、大まかに分けてクリアファイルに種類ごと入れる作業を進めていただきました。

書類整理

この状態まで進めてくださり、

ホームファイリングは一回で完成しました(通常は一般家庭の量でしたら、2回ほどかかります)

その後、時間が余りましたので、冷蔵庫の整理をしました。

子供部屋

最終日、玄関横の部屋(子供部屋)を片付けます。

子供部屋に置いてある部屋のものは、リサイクルショップに持って行くなどして、最終日までに徐々に減らして頂いてました。

最初の状態

かなり減ってきてますね

リビングにあった子供さんのおもちゃ、
ハンガーラックなどを移動されていました

不要なものを減らす作業をしておいて頂けると、その先へ進むことができます。

この状態から更に整理していきます。

子供部屋にする場合、子供さんのもの以外は極力取り除いてあげることが大切です。

ご両親のものが占領していると子供部屋になりませんし、色々な人のモノが混在していると、片付けにくい部屋になります。

シンプルに子供部屋にするため、しっかりと親のものを取り除いて仕分けしていきます。

ただ今回はパソコンデスクやPC周辺のものはこちらの部屋で使われるので、残しています。

思い出品や今使っていないものを別の場所へ収納させていただきました。

おうちまるごとプラン5回で全てを片付けることができない場合も多いのですが、ご夫婦で取り組んでくださったので、スピードアップできたことと、一箇所づつ真摯に取り組んでいただいたことなどもあり、大体のものを整えることができました。

あとは寝室にまだ手放される予定のものが一角に置かれていますが、ぼちぼちと進めていただければと思います。

一箇所づつ整えていく際、ここが適正な置き場でないものや迷うものは、一旦別の場所へ置いていただきます。

ところてん方式にモノが押し出されて、一部屋が物置部屋になってしまうことで不安を覚えてらっしゃったようですが、

不要なものはしっかり手放されたり、判断を先送りせず、行き先を考えて頂いたので、最終日にはしっかりと子供部屋を作ることができました。

ご縁があり、おうちまるごとプランに行かせて頂いておりますので、手放そうと決めたものは、できれば次のお伺いまでに家から出していておいて頂けると、その分先へと進めますので、ぜひお願いしたいところです。

今回はその点も意識して進めていただきましたので、5回とも時間を最大限に使って進めることができました。

片付けは思った以上にお疲れだったと思います。

本当にお疲れ様でした(^ ^)

バーチカルファイリングとは
バーチカルファイリングとは?
ファイルボックス おすすめ
おすすめファイルボックス
ホームファイリング 個別フォルダー 書類整理の方法
おすすめ個別フォルダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる