お片付け相談実例

【片付け相談】店舗の動線・レイアウトをご相談いただきました。

店舗 片付け相談

大阪市城東区在住 整理収納アドバイザー
『ラクな仕組みで、ラクな暮らしを』
おかむら じゅんこです

 

お片付け相談で、店舗の動線・レイアウトをご相談いただきました。

お伺いできる範囲でしたので、店舗の方へ行かせていただきました。(大阪メトロ長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅より1時間以内でしたらお伺いできます)

お悩みを聞いた上で、お客様目線や、すっきりと見える置き方、動線などを考慮しながら家具の配置などをご提案しました。

※相談のみですので、移動はご自身でされて、一部変更されている部分もございます。

 

早速ビフォーアフターをご紹介します。

アフターのお写真は後ほど撮影して送っていただきました。

 

Before

入って奥を見たところ。お客様とカウンセリングするコーナーです。

片付け相談 店舗のレイアウト


After

カウンセリングは、お客様が出入りする入り口付近より奥まっている場所の方が落ち着きがあるので、少し奥へ移動し、メイクのお直しコーナーもこちらへ持ってきました。(写真の左端)

片付け相談 店舗のレイアウト相談

 

Before

こちらは店舗入り口右ですが、事務スペースとお客様に見ていただく化粧品のコーナーが混在しています。

見ていただいてる時に振り返るとカウンター裏のバックヤードが見えてしまいます。

片付け相談 店舗

 


After

お客様専用のスペースになりました。

ワークショップなどを開催されるコーナーなども作りたいとのことでした。

片付け相談 店舗のレイアウト

 

Before

こちら入り口入って左です。

エステの後のメイクコーナーですが、左側の道路からの視線が気になるとのお声があるそうで、店舗の中の方へ移動(最初のアフターの場所へ移動)

片付け相談 お店のレイアウト


After

こちらは受付カウンターとコート預かったりする事務的スペースのみにしました。

片付け相談 店舗動線

 

レイアウトを考える上で考慮したことは、

✔︎見た目がスッキリ見えること
✔︎それぞれのコーナーの役割をきっちり分けること
✔︎引き算をして美しく、上質な空間へ

 

化粧品を取り扱うお店なので、見た目はもともと美しく、スッキリとレイアウトされていましたが、その中でも、無くてもいい机などはバックヤードへの移動を提案しました。

他にも引き出しのある棚の前に家具が置いてあり、とても素敵な家具なのですが、引き出しが開けづらそうでした。

 

お客様と事務的なコーナーが混在していたので、きっちり分けた方がいいと思いました。

お客様には極力バックヤードを見せないようにすることで、来店していただいた方には、自分の家とは違う異空間を感じていただけます。

防犯上でもカウンターの中はお店の人だけが立ち入るスペース、という風に明確にわかりやすくすることも大切かなと思います。

 

便利だからと置かれていた机もかなりスペースをとっており、その上に置いていた物はカウンターへ収めて、机は無くす方向で提案させていただきました。

あれもこれも、と置いてしまいがちですが、詰め詰めのスペースでは美しいものも美しく見えません。

空間があることで美しく見えますし、さらに高級感も出ます。

一流のブランドの店舗は広い空間に少ししかモノが置かれてませんよね(^ ^)

 

美容院や、ネイルサロンなどでダンボール箱が積まれていたりするのを目にすると、勿体無いなあと思ってしまいます。

どれだけおしゃれなインテリアを揃えていても台無しになってしまいますね。

 

 

あとは、ブルーの事務イスのカラーが気になるとのことでしたので、カバーをかけることを検討されています。

私は事務的なハンガーラックが少しお店の雰囲気とは違うように思いましたので、ハンガーラックも少しおすすめのものを数点提案させてもらいました。

 

お店の営業時間が終わってから移動されたそうで、お写真も送っていただきました。

掲載許可ありがとうございました。

お片づけ相談の詳細はこちら

ABOUT ME
おかむら じゅんこ
おかむら じゅんこ
大阪市城東区在住。書類整理でお悩みの方を一緒にサポートします。バーチカルファイリングという方法で「ホームファイリング」を作成します。「お片づけサポート」では、片付けが苦手だった私でもできるようになった簡単に片付けられるようなシンプルな仕組みを作り、毎日の暮らしがラクになるように、お手伝いします! 5人家族で3人の子供(21歳・19歳・9歳)のママです♪ 整理収納アドバイザー1級 ファイリングデザイナー1級