ファイルボックスの種類

 

ファイルボックスの種類

こちらでは、ホームファイリングを作る際に必要な、ファイルボックスをご紹介しています。

①無印良品 ダンボール ファイルボックス(5枚組 890円)

サイズ:10×32×25
我が家でも使用しているダンボール製のファイルボックスです。
《特徴》
折りたためて、紙製なので軽いです。
色:ダークグレー

②無印良品 ポリプロピレン ファイルボックス スタンダードタイプ(1個 690円)

サイズ:10×32×24
《特徴》
折りたたみ不可。水拭きができる。硬くてしっかりとした作り。少し重め。
色:ホワイトグレー

③無印良品 発砲ポリプロピレン ファイルボックス(3枚セット 1,290円)

サイズ:10×32×24
《特徴》
折りたたむことができる。水拭きができる。軽い。
書類を入った状態で取手を持つと破れるので気をつけてくださいね←経験者(涙)
色:ホワイトグレー

④TANOSSE(タノシー)ポリプロピレン製 ファイルボックス(1個 213円)

サイズ:10×31.5×24
《特徴》
折りたためる。軽い。水拭きOK。中敷き付属。
色:真っ白

⑤buro(ビュロー)デルフォニックス(一個 939円)

サイズ:10×31.5×26
《特徴》
折りたためる。軽い。塩化ビニール素材なので水拭きOK。
高さが高めなので、個別フォルダの山が隠れる。すっきりと見せたい方におすすめです。
(見出しガイドが少し埋もれるような感じになるので、見づらいかも?)
カラーバリエーションが豊富(10色あります)

お色はデルフォニックスウェブサイトでご確認ください
DELFONICS WEB SHOP
(↑こちらのサイトの「デスクトップ文具」の中にファイルボックスが掲載されています。)

以上、おすすめのファイルボックスをご紹介しましたが、
他にもロハコやコクヨのファイルボックスなど、たくさんの種類がございます。
ご希望のものがあれば、それをお使い下さい。
購入される際は、書類整理が終わってから、必要な数をご購入ください。

ご注意!


バーチカルファイリングにNGなファイルボックスがあります。
ニトリのファイルボックスですが、個別フォルダーが入りませんので、ご注意下さい。
(2019年現在の情報です。今後仕様が変更になる場合もございます)