LINEお友だち追加で「書類分類シート」プレゼント!こちらをクリック

【着物買収レポ】結果は?買取できないものなど。

実家の母の着物の買取査定の体験レポートを書きます。

実家などに眠っている着物をどうにかしたい、、と思っている方の参考になれば嬉しいです。

私の実家にも母の着物がありました。

和ダンスの処分を検討中なのですが、まずは中に入っている着物をどうにかしなければ、タンスを処分することができません。

母はもう着物は着ないし、このまま置いておいても仕方がないし、ということで、私が某買取業者さんに依頼をして実家の方へ来ていただくことにしました。

最初はリビングで、と思っていたのですが、母は玄関先が良かったらしく、玄関に着物を並べて準備しました。

結果的に玄関先での査定でよかったのでは?と思います。

私も一緒に立ち会うので大丈夫かな、とも思ったのですが、母は家に上がって来られて家の中を色々見られるのが嫌だったようです。

コロナのこともありますが、玄関先が広い方はプライバシーの点でも玄関での対応をお勧めします。

目次

前準備

着物を積み上げて準備しておきました。

旧札、記念コイン、切手、ジュエリーなど、いろいろ見てもらおうと思っていましたが、それらは玄関先には出さず、まずは着物だけ並べておき、準備をしました。

男の方が二人で来られましたが、お一人は新人研修のためだったので、本来は一人で来られるのかな?

でももし母ひとりで対応ということだったら、男の方二人で来られた場合、家に上がるとなるとちょっと不安だったかもしれませんね。

勝手に思っていただけですが、女の方が来られるのかと思ってました^^;

着物査定と買取できないもの

早速着物を見ていってもらいます。

最初の段階から買取ができないものが続きました。。

買取できないもの

・浴衣
・喪服
・麻と絹以外の素材のもの
 (ウールやポリエステルは不可)
・着丈の短すぎるもの(140cm代)
・色・シミのあるもの
・内側が焼けているもの
 (内側は化繊でもOK)
・雨コート
・長襦袢は下着になるので不可
・帯締め

※反物もOKだが、化繊はだめ


これらの条件を満すものはほんの少ししかありませんでした。

結果的に着物類で買い取ってもらえたのは

▪️着物2枚
▪️はおり1枚
▪️帯 3枚

で1枚あたり100円〜200円、、という結果でした^^;

着物はたくさんあったのですが、状態のいいものが少なかったです。

ネットである程度情報を集めていたので、それほどショックではありませんでしたが、

買取業者さんの手配、対応時間、やりとりの労力を考えると、別の手段の方がいい場合も多いかもしれませんね。(私はとっても勉強にはなりましたが、、)

買い取って頂いたものの一部。

スマホで柄を写真で撮影し、会社へ確認を取りながらのお見積もりで、柄などを確認しているそうですが、それでも1枚1枚のお値段は大して変わらず、、でした。

着物以外の買取

その後、「他にこんなものも買い取りできますよ」

ということで、貴金属、時計・ジュエリー、硬貨、古いお札なども、奥からいろいろ出してきて鑑定してもらいました。

鑑定だけしてもらい、売らない、でもOKだそうです。

ジュエリーなどは、それ自体の価値はなかったとしても、思い入れがあるものもありますもんね。

結局は金でできたネックレス、プラチナの指輪を足して、全部で10,000円という結果でした。(無理矢理キリよくして頂いた感じです、、)

アクセサリーが買取額のほとんどを占めましたので、着物だけだったらわざわざ買取に着てもらうほどでもなかったね、、というのが結論です。

もちろんブランドの着物でしたら、何万、何十万つくこともあるそうです。

父が集めていたコインも値段がつかず、、^^;

10万円、1万円硬貨もありましたが、銀行へ持っていけばその値段で両替ができるそうです。

買取を依頼する前に

今回はそもそも買取できないような状態のものがほとんどを占めていました。

上記に上げたような、シミや汚れが浮き出ているものや、浴衣、喪服、絹や麻でないもの。。

その辺りは、見てもらわないと自分ではわからなかったものもありますが、ある程度は売れないな、と判断することができると思います。

ですので、タンスから出して、中をチェックして買い取ってもらえそうなものがどれくらいあるのかをチェックされてから依頼された方が良いと思います。

買取できないものは持って帰ってもらえません。

我が家のように買い取れるものはほんの一部で、スズメの涙くらいの金額で、ほぼ着物は残ってしまう結果だと、まとめて、寄付するなどの手段もありかもしれません。

結果的には、貴金属類などもこの機会に見てもらうことができたのでよかったのですが、着物だけの買取を考えておられる方は、要検討ですね。

買取を検討されてる方へ

今回母の着物の買取に立ち会いましたが、途中母が他に売れそうなものを取りに行ったりして、その場から離れることが何度もあったので、

セキュリティーなどの意味でも2名くらいで立会いされた方がいいのでは?と思います。

もちろんしっかり身分証なども提示していただき、ちゃんとした業者さんなので、心配はないと思うのですが、、

あとは精神的に二人いた方が心強いかも、と思います。

私も自分一人で対応するより、誰か隣にいてくれた方が、何もしなかったとしても安心ですし、娘さんや息子さん、親御さんに頼んで同席してもらっても良いかなと思います。

もしもどなたも立ち合いする人がいない、、ということであれば、私がお片付けサポートの時間内で横で立ち合いすることも可能ですので、おっしゃってくださいね(^ ^)

残った着物の行方はどうするかというと、母が寄付という形で引き取ってくれるショップが見つけたので、持っていこうかなと言っていますが、着物ってかなり重いですもんね^^;

現在検討中です。。

私は南野陽子さんのオレンジカードとおばあちゃんからもらったという指輪をもらってきました^^;

バーチカルファイリングとは
バーチカルファイリングとは?
ファイルボックス おすすめ
おすすめファイルボックス
ホームファイリング 個別フォルダー 書類整理の方法
おすすめ個別フォルダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる