プラスチックフリー

生活クラブはじめました。脱プラ、リユースがさらに促進

生活クラブ リユース

「生活クラブ」という生協の宅配をはじめました。

生活クラブ

 

生活クラブ公式サイト

安心・安全な食材を提供している生協です。

私は以前「コープ自然派」「らでぃっしゅぼーや」などの自然食品を取り扱う宅配などもやっていました。

「生活クラブ」はリユースの取り組みをしているところが気に入って、今回初めて始めてみました。

ゼロウェイスト(ゴミを出さない)やプラスチックフリーへとシフトしていく中で、継続的に消費する食材のゴミを減らすことができれば、ベースからゴミの量が減らせると思いました。

エコ、エコロジー 環境ブログ・テーマ
エコ、エコロジー

 

卵パックのリユース

定期的に消費し、どうしても我が家の食材からは切り離せない卵。(たまご大好き♡)

我が家では、卵は週3パック(息子が住んでいたときは、毎日1パック消費)買っています。

これがリユースされ、無くなるだけでも、かなりのプラスチックゴミが減らせることになります。

プラスチックのたまごパックは潰して捨てていますが、かなりかさばります。

それに体積は小さくしたとしてもゴミはゴミです。

プラスチックフリー・ゼロウェイストな暮らしへ その他生活ブログ・テーマ
プラスチックフリー・ゼロウェイストな暮らしへ

 

生活クラブでは、まずプラスチックではなく、紙のパッケージで届きます。

生活クラブ 卵

 

例えゴミになったとしても、紙だったら環境負荷が少ないですが、生活クラブでは更にこれを回収し、リユース(再利用)してくれています。

ゴミになるのは、中に入っている賞味期限とかが書いてある1枚の紙だけになります。

 

調味料のビンが一部リユースしている

毎日お料理で使う調味料。

最近は持ち帰る時に軽いという利点もあり、ほとんどプラスチックのものを買っていましたが、プラスチック問題を意識しだしてからは、瓶のものへ切り替えていっています。

 

生活クラブでは一部ですが調味料の瓶をリユースしています。

リユース瓶

 

リユースできる瓶には「R」というマークがついており、チラシにもマークが記載されています。

リユース瓶

 

Rがついた「Rびん」とは、サイズの規格を統一し、より効率の良いリユースができるように設計されているそうです。すばらしい!

詳しくはこちらのサイトで→「びん再使用ネットワーク」

マーマレードとマヨネーズの瓶は同じサイズです

リユース瓶

 

牛乳の瓶は900ml入っていて大きいのですが、軽量化されていますので、取り扱いしやすいです。

生活クラブ 牛乳 リユース

 

くびれを作った形状なので、持ちやすく、プラスチックの蓋までちゃんと回収してくれるそうです。

 

紙包装の納豆

納豆はスーパーのものでは脱プラはこれが限界↓

納豆 脱プラ

 

上のものから下のカップが紙包装には変えましたが、生活クラブでは全て紙包装のものがあります。

納豆 脱プラ

 

納豆 プラスチックフリー

 

開けるとこんな感じで、内にも包装がありますがこれもプラスチックフリーです↓

納豆 プラスチックフリー

 

納豆も毎週頼むので、脱プラできて嬉しいです。

エコ、エコロジー 環境ブログ・テーマ
エコ、エコロジー

 

リサイクルよりリユースを

ちまたに「リサイクルショップ」がたくさんあるように、「リサイクル」という言葉の方がメジャーですが、「リサイクル」より「リユース」の方が環境負荷がかなり低いのです。

3Rの順番としてはこうです(上から順に環境負荷が少ないです)↓

リデュース(減らす)
 ↓
リユース(再使用)
 ↓
リサイクル(再生利用)

「リサイクルショップ」と言っていますが、本当は作り変えるわけじゃなくそのままリユース(再使用)するので、「リユースショップ」なんですよね。

頑張ってゴミの分別(リサイクル)するよりも、そもそもゴミになるものを減らすこと(リデュース)が本当は一番で、それが無理なら繰り返し使うものを選ぶ(リユース)ということです。

リデュースできればいいのですが、なかなか難しいものがあります。

リユースも結構難しいものがありましたが、生活クラブを利用することで、かなり実現できます。

 

特に日々よく消費し続けるものの容器がリユースできるとゴミが格段に減ります。

全ての食品が返却可能なものだと、全くゴミが出なくて理想ですが、なかなかそこまで行き着くのは果てしない妄想ですね^^;

「生活クラブ」は昔から知っていましたが、リユースに力を入れていることは知りませんでした。

これだけのものがリユースできることを少しづつ広めていきたいなあと思います。

 

ほんの2ヶ月ほど前から意識しだしたゼロウェイストやプラスチックフリーですが、45リットルのゴミ袋に入らない〜という時もあった普通ゴミが、今は20リットルほどで収まっています。

プラスチックは減量することが結構難しく、急激にはなかなか減りませんが、生活クラブのリユース商品を利用することによって、かなり減量が促進できそうです。

一人が頑張ってゼロにするよりも、みんなができることを少しづつやったほうが、負担も少なく継続的に進められ、全体的な効果も絶大なのだそうです。

 

最近ツイッターでは、ゼロウェイストやプラスチックフリー関連のツイート多めですが、お片づけや、書類整理のことなどもつぶやいています。

 

ぜひお気軽にフォローください(^ ^)

 

おすすめ本

created by Rinker
¥2,200
(2020/11/24 13:25:21時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
おかむら じゅんこ
おかむら じゅんこ
大阪市城東区在住。書類整理でお悩みの方を一緒にサポートします。バーチカルファイリングという方法で「ホームファイリング」を作成します。「お片づけサポート」では、片付けが苦手だった私でもできるようになった簡単に片付けられるようなシンプルな仕組みを作り、毎日の暮らしがラクになるように、お手伝いします! 5人家族で3人の子供(21歳・19歳・9歳)のママです♪ 整理収納アドバイザー1級 ファイリングデザイナー1級