プラスチックフリー

プラスチックフリー生活への第一歩。まずやっていることは?

プラスチックフリー生活

大阪市城東区在住 整理収納アドバイザー
『ラクな仕組みで、ラクな暮らしを』
おかむらじゅんこです。

 

最近ゼロウェイストプラスチックフリーに関心があり、少しづつ意識して生活している毎日です。

プラスチックフリー・ゼロウェイストな暮らしへ その他生活ブログ・テーマ
プラスチックフリー・ゼロウェイストな暮らしへ

特にプラスチック問題のことは、気になりだすと家の中にはプラスチックが溢れているなあと思いました。(収納用品もプラが含まれいるモノが多いですもんね)

 

プラスチックのリサイクル

日本ではプラスチックの回収率は高く、リサイクル率も80パーセントを超えているようですが、回収したプラスチックを燃やして燃料としてリサイクルされているものの割合が多いらしく、外国ではそれはリサイクルとは言わないそう。

多くの人がそう考えてると思いますが、私もプラスチックごみを回収したものは、ほとんどまたプラスチックに生まれ変わっているものだと思っていました。

でも実際にはリサイクルした80パーセントのうち50パーセントほどが燃料として燃やされているそうですね。

プラスチックを劣化させず、完全体でリサイクルするにはコストもかなりかかるようで、実施率が少ないのが現状のようです。

 

海洋プラスチック問題

海に流れ込んだプラスチックが問題になっています。

ポリ袋などのゴミが海の中を漂っていて、それをエサと間違えて食べてしまい、腸閉塞になって死んでしまったりと、海の生物が被害を受けています。

ストローがウミガメの鼻に刺さっていて苦しんでいたことは有名ですよね。

5ミリ以下の微粒子をマイクロプラスチックと言いますが、歯磨き粉に含まれていたプラスチック粒子などがそうですが、知らず知らずの間に魚たちが食べ、それを人間が食べて、人体にも蓄積されていくと言うことなんですよね。怖いですね。

さらにプラスチックは自然に帰るのに500年〜1000年ほどかかるとも言われてます。

エコ生活〜自然素材を見直そう! ライフスタイルブログ・テーマ
エコ生活〜自然素材を見直そう!

 

できることからやってみる

スーパー以外でもエコバッグを持参

プラスチック問題が気になりいろいろな事実がわかってくると、やはりプラスチック自体を取り入れないことが一番かなと思い、少しづつでもできることをしようと思いました。

まず普段からやっていることで、これは私の中では当たり前のようになっていますが、エコバッグを持参し、スーパーのレジ袋をもらわないこと、です。

最近ではスーパーだけでなく、薬局でもエコバッグを出したり、近くのダイソーでお買い物した時にもエコバッグを使いました。

 

ダイソー エコバッグ

ダイソーで買ったエコバッグにダイソー商品を入れています(^ ^)

このダイソーのエコバッグは200円商品ですが、すごく丈夫ですよ。

Instagramでも紹介しています。

折りたたんで、スナップボタンで止められるようになっていますが、しばらく使っているとそのスナップボタンは取れてしまいました(^_^;)

でも買い物したものを入れるのに支障はないので、そのまま使っています。

3COINSにも似たようなエコバッグが売られていたので、ボロボロになったら今度はそちらを買ってみようかなと思ってます。

 

洗えるキッチンペーパーをやめてみた

キッチンのふきん代わりとして、洗えるキッチンペーパーを使っていて、人にも勧めたりしていました。

何度でも洗って使えるし、汚れたら捨てることができ、お掃除の苦手な私にはお掃除のハードルをグンと下げてくれました。

ですが、洗えるキッチンペーパーにもプラスチックが含まれていることを知りました。

そりゃそうだよね、紙だったら洗えばボロボロになりますもんね。

洗っても大丈夫なのはそういうことなのかーと初めて理解しました。

 

ちょうど何日か前にその在庫が無くなり、プラスチックが含まれていることを知ったので、この機会にとりあえず新しいものを購入することは控えてみることにしました。

とにかく便利な商品でしたので、それをどう代用していくかもこれからです。

私はとにかく家事は時短でやりたいので、それらの便利な商品を手放すことは結構勇気がいります。

幸いにもその洗えるキッチンペーパーのおかげでキッチンの掃除の習慣はついたので、これからはお手軽な洗えるキッチンペーパーなどを使わなくても、毎日掃除は継続していけそうです。

今の所、普通の紙のペーパー(自然に還る)と古タオルで掃除しています。

 

商品パッケージをできる限り再利用する

特に日本で暮らしていると、そもそもプラスチックのパッケージに入って売られてるものが多いので、入ってくるのを止めるのはなかなか困難です。

スーパーでもらう袋はなるべくもらわないことにして、ここでは商品を買った時に商品が入っていたパッケージをただ捨てるのではなく、再利用してから捨てることにしました。

例えば食パンが入っていた袋、野菜が入っていたビニール袋、下着を買った時に入ってる袋などもしっかり生ゴミなどを入れて捨てるのに再利用してから捨てることにしました。

食パンの袋も今まではただ捨てるだけでしたので、微力ですがこれで新たなポリ袋を買わなくても済むようになれば、わざわざ買っていたものを減らせることになります。

 

今あるものを捨てる必要はない

プラスチックフリーと聞くと、プラスチックを排除しなきゃ!と思ってしまいそうですが、そうではなく、まずは極力使わなくていいものを入れないことかなと思ってます。

数分後には捨てられる持ち帰るだけの袋などはそうですよね。

ですが、今使っているプラスチック製品はとことんまで使う方がすぐにゴミにしてしまうよりかはいいのです。

キッチンには便利グッズもたくさんあります。それがあることで、取り出しが便利になったり、収納用品を上手く使うことで、食品ストックの賞味期限切れをなくすことに貢献できるのなら、まずはそれはそれでいいと思います。

キッチンは水濡れなどもあるので、プラスチックの素材はありがたいものでもあります。

今あるものをわざわざ捨てる必要はないけど、しっかり活用し、これから買うものはますます慎重になろうと思います。

プラスチックフリーに関してのおすすめの本はこちら

created by Rinker
¥2,200
(2020/07/07 09:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

インスタグラムも更新中です
インスタグラム

LINEからお問合せができます♪
LINE友だち追加

LINEバナー Instagram バナー
ABOUT ME
おかむら じゅんこ
おかむら じゅんこ
大阪市城東区在住。書類整理でお悩みの方を一緒にサポートします。バーチカルファイリングという方法で「ホームファイリング」を作成します。「お片づけサポート」では、片付けが苦手だった私でもできるようになった簡単に片付けられるようなシンプルな仕組みを作り、毎日の暮らしがラクになるように、お手伝いします! 5人家族で3人の子供(21歳・19歳・9歳)のママです♪ 整理収納アドバイザー1級 ファイリングデザイナー1級
LINEご登録プレゼント!

おうちの書類を整理したいけど
なにから始めたらいいか
悩んでいませんか?

まずは大まかに分類して
書類を把握することから始めましょう!

かんたんに家庭の書類の仕分けができる
分類シートを
LINEご登録の方にプレゼント中

今すぐ書類の仕分けが始められます!
ぜひご家庭の書類整理に
活用してくださいね

書類分類シート 家庭

▼Ckick!▼

 LINEに登録してプレゼントをもらう! 

登録すると
最初の自動メッセージで
プレゼントのURLが届きます

すぐにダウンロードできますよ!

LINEバナー Instagram バナー