LINEお友だち追加で「書類分類シート」プレゼント!こちらをクリック

モノの多い空間から、余白のある空間へ

私も含め、モノの多い生活、モノに執着していた生活から、モノが少ない生活にシフトしてきているという人も、最近は多いですよね?

それはなんでなんでしょう?

昔はマキシマリスト、物欲の塊だったんだよなぁ、っていう人が、モノに執着しなくなり、まだこれだけしかない、から、これひとつで大満足、という心境になったのはなんでだと思いますか?

ミニマリスト 考え方

好きな洋服を買っても買っても物足りなくて、次はこのトップスに合うボトムス、アクセサリー、帽子と終わりない物欲。

私の場合で言えば、読み切っていない本があふれるほど本棚にあるのに、これから読みたい本をどんどん買ってしまっていました。

結局その大部分は読まないまま、のちに古本屋さんに持っていくことになりましたが。。

にほんブログ村テーマ 断捨離したものへ断捨離したもの

梅酒つける事も好きで、一時期8キロくらいつけていたことも!

ただでさえ狭い家の押入れがビンで埋まってました((汗

梅は1年に一度しか漬けられないので1年分飲める量が欲しい!と思い、まだまだ8キロじゃ足りないと思っていました。

なにもかもがもっと!もっと!でした。

そのもっと!もっと!にブレーキをかけたのは、シンプルに暮らしているブロガーさんの影響が大きいです。

ブロガーさんがシンプルな暮らしや、モノの持ち方について綴ってくれていたおかげで、こんな考え方もあるんだ!と徐々に考えがシフトしていきました。

さらには、たくさんのモノに囲まれて少し気疲れしていたことと、モノにとらわれすぎて行動できなかった自分が嫌だったこともあります。

モノを減らすことによって、モノより風通しの良い空きスペースを大事にしたいなと思うようになりました。

「そこに棚があるから置く」のではなくて、必要だから、そこにモノを置くのですよね。

「余白」「引き算」などという言葉が頭の中を占めるようになってきました。

今まで雑貨を集めたり、飾ることにばっかり執着していたけど、かわいい雑貨もやっぱりそのうちあきてしまう。。

でも余白のある空間って飽きないんですよね。

昔はその余白がさみしいから何か飾ろう、と思ったかもしれません。

でも今は余白を見ていると落ち着きます。

安いからといって必要以上にモノを買わなくなり、自分の基準をもとにモノを買う。

こうすることでモノに振り回されなくなり、目の前の事に集中できるようになりました。

ミニマリスト 片付け

この快適さを、家のお片付けに悩んでる方に知っていただきたくて、ブログを書いています。

毎日が落ち着かなくて、自分の気持ちが定まらない方、騙されたと思って真似してみるのも一つの手です。

ちまたには自分では思いつかなかったいろんな考えがあります。

今まで考えもしなかったけど、それらをちょっと取り入れてみることで、ちょっとづつ快適に暮らしていけるようになりますよ(^^)

バーチカルファイリングとは
バーチカルファイリングとは?
ファイルボックス おすすめ
おすすめファイルボックス
ホームファイリング 個別フォルダー 書類整理の方法
おすすめ個別フォルダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる